年齢確認
あなたは18歳以上ですか?
ここから先は、アダルト商品を扱うアダルトサイトとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

Copyright (c) Manzoku Global Media Ltd All Rights Reserved.

Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】

Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 M7746
商品名 Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】
商品番号 M9197
販売価格 3,190円(税込3,509円)29%off
ポイント 31P
出荷 即日発送
定価 4,950円
「もっと、何度でも、抱いてください」
数量

即日発送:通常、営業日14時(土曜は銀行振込支払を除き10時)までのご注文で当日発送。
通常発送:通常メーカー・問屋休業の土日祝日を含まない1〜4営業日以内(メーカー取寄せ後)の発送。
注文予約:入荷次第発送。(お届け可能日前のお届け希望日は選択されても自動的に無効となります。)


商品情報

「もっと、何度でも、抱いてください」

Shangri-La Girl 1100は「使用する程に貴方サイズに成長」するオナホです。
横方向に湾曲したS字状のホールが挿入毎に慣らされ、徐々に形状変化。
貴方にジャストフィットする理想のオナホに成長していきます。
ボディは「末永く何度でも愛していただけるパートナー」を開発テーマとし、ハンドホール最大級ボリューム「全長20センチ・重量1.1キロ」の大型ボディを採用。

豊満な肉厚ボディの中心に「敢えてひとつのみ」のホールを大胆に配置しました。
これにより包み込むような抱擁力、吸い付くバキューム感、そして強固な耐久力を実現。
据え置きでの腰振りプレイでもお楽しみいただけるハイブリットオナホとなっています。
内部構造は「吸着縦ヒダ・膣壁粘膜・4連螺旋ヒダ・硬イボ螺旋」と4つの快感ギミックを網羅。
前半はソフトでまったり系、後半はハードな強刺激系となっている為、緩急あるプレイをお楽しみいただけます。
やわらかく微香な「やわはだ素材」で乙女の柔肌を堪能しながら「貴方サイズの理想のオナホ」を育ててください。

長期保管に便利な専用ブリスターケース、オリジナルローション付属。
イラスト:218(にーや)

商品サイズ:200mm×130mm×80mm 1100g
外装サイズ:240mm×160mm×97mm 1300g

Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像1
Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像2
Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像3
Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像4
Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像5
Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像6
Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像7
Shangri-La Girl 1100(シャングリラガール 1100)【貴方サイズに成長するサイドS字湾曲の1.1キロハンドホール】 商品説明画像8

数量


レビュー※レビューを書くにはログインが必要となります

当店でのご購入者様で 採用させていただいたレビューには、50文字未満=10pt、50〜99文字 = 50pt、100文字以上 = 100pt を付与いたします!

plm
投稿日:2022/02/14 ★★★
セーフスキン系商品のファンの間でよく言われていたような いわゆる「覚醒」を意図的にコンセプトとして打ち出した商品 それらの素材に準拠したレベルでベタつき等(油の臭いはややするが)は低めの部類。 パッケージにでかでかと謳うアピールポイントの通り非常に肉厚である。 使用感としては、正直、各セクションの説明にある様な複雑性は感じ取れず、オーソドックスな感触しかないものの、肉厚さの単純なパワーで補ってトントン。 シンプルなよさは感じるので、ここからコンセプトである「覚醒」が起きて行くのであればその分だけプラスが積み上がるが、そこはまだ未知数。 ここまで概ね好印象であった点を書いたが、 欠点と挙げるとメンテナンス性が悪すぎる。 一番最初に挙げたような〇〇スキン系の「覚醒」するような商品は軒並み、 (あまり推奨はされないものの)裏返して丸洗いすることが出来たし、新世代素材の耐久性も相まって長く使うことが出来た。 その結果として「覚醒」が後からついてきた。 一方こちらの商品は「何度でも」とコンセプトに出していながら裏返すことが出来ず、また重いので、ハンドホールでありながら、メンテナンス性が非常に悪い据え置き系のデメリットも同時に持ってしまっている。 ここが非常にいただけない。 意味も無くトルソー型を取ることを止めて、内部の肉厚さに寄与していない尻たぶの部分だけでも切り落とすことは出来なかったかなぁ、と手元にある商品を見て思う、 コンセプト自体には可能性を感じるものの、それに殉じることが出来ていない商品。 これを本当に複数回使っていくことを考えるなら外側の余計なパーツを切り取るとワンチャンあるかも知れない。

関連商品